Welcome to England ! (2013年 冬/ その1)

今年の12月は とっても忙しくて、イギリス行きの準備に取りかかったのは出発の3日前。
3日の間に友達に頼まれた日本食や、お土産を買い漁りとりあえずスーツケース4つに詰めて出発しました。

20131221-012855.jpg
ロンドンヒースロー空港に着いて、やらなくてはならない事が3つ…。
① Wi-fi を借りる
②キャッシュパスポートを作る(その場で発行されるデビットカード)
③オイスターカードを買う

①は、夫ポールとどこでもSkyp出来るように。日本出発前にネット予約すると到着ターミナルで受け取りができます。
セッティングも簡単に出来ました。

20131221-014113.jpg
②は、現金を持ってきたけど持ち歩くのが心配な方に便利。Travelexという両替所で簡単な書類を記入して持ってきた現金を入金すると
その場でカードとPINナンバーをくれてデビットカードとしてつかえます。イギリスはスーパーでも小さなお店でも、ほとんどの所で
デビットカードが使えるから心配はいりません。

20131221-014921.jpg
③は、簡単にいうと「ニモカ」のイギリス版。バスや地下鉄に乗る時 毎回チケットを買うのが面倒だし、オイスターカードだと自動的に、
その時使える割引が適用 されるので、割安になります。何より中心部の地下鉄の駅の窓口や、チケットマシーンは いつも長〜いQue(キュー)ができているからオイスターカードを持っていると時間節約にも役たちます。

20131221-020410.jpg

セントラルラインのエスカレーター。おそろしく長い! よく止まっている事もあるので、その時は歩いて登ります!

20131221-020841.jpg

今回の滞在は半分お仕事なので、便利がいい街に近いB&Bに泊まります。
写真のような造りの宿は街の近くにたくさんあり、1階部分がホテルの入り口とロビー、上の階が客室になっています。
昔、住居として使っていた頃は 使用人が一番上の階の部屋を使っていたので、部屋も狭く窓も小さいです。
床も少し傾いているような気がします。このホテルはエレベーターも無く、ポーターさんもいないので4個のスーツケースと手荷物(じいちゃんへのお土産の日本酒が重い…!) を娘と2人で3往復して運びました。

20131221-022519.jpg
ホテルに着いたらまず、お茶で一服します。
イギリスのホテルは、どんな安宿でもお湯を沸かすケトルと紅茶、コーヒーのセットがあります。
滞在が長くなっても、スーパーでティーバックと牛乳を買ってくればお茶は飲み放題!
カップ麺だって食べれるし、ここのホテルは電子レンジまで付いています ラッキー!

20131221-023339.jpg
ひと息ついたら時間はもう夜の10時。
遅くなちゃったけど久しぶりの夜の街を見たいので、ちょっとだけ出かけてみます。

20131221-023653.jpg
〈続く…〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>