Happy Easter !

イギリスでは、今日から4日間イースターホリデイの連休です。
最近では、日本でもイースターという言葉を耳にするようになりましたが、
まだまだ馴染みが薄いですね。
イースターと言えば、私は「トムとジェリー」で『イースターおめでとう!』と叫んでいるジェリーの友達が一番に思い浮かびます。

20140418-135821.jpg

イギリスに住んでいた時は、スーパーに並ぶ卵形のチョコレートを
あれこれ買い漁り食べていたのを覚えています。
日本でも娘が通っている教会では、広い公園の草むらにカラフルな卵を隠して、卵探しゲームを毎年しているようです。

20140418-172025.jpg

今年 2014年のイースターは 4月20日です。調べてみると前後数日間は
いろいろな名前が付いていました。

〈4月17日 イースター3日前〉
聖木曜日ーMaunday Thursday(洗足木曜日、戒めの木曜日)
キリストが十字架にかかられる前日に弟子たちと最後の晩餐を持ったことを記念する日。また、自ら弟子たちの足を洗い、弟子たちにすすんで貧民の足を洗うよう模範を示した。(ヨハネによる福音書第13章)

〈4月18日イースター2日前〉
聖金曜日ーGood Friday(受難日、受苦日)
キリストの受難と死を記念する儀式が行われる。

〈4月19日イースター1日前〉
聖土曜日ーBlack Saturday(暗黒の土曜日)
復活前のキリストを記念する儀式が行われる。

20140418-174820.jpg

〈4月20日 イースター〉
復活祭ーEaster(復活の主日)
キリストが死後3日目にして甦ったことを記念し、春の自然の甦りを祝うお祭り。
復活の象徴の卵を食べたり、ペインティングした卵を贈り合ったりして、盛大に祝う。
イースターの日どりは、325年の第1ニカイア公会議で「春分の後の最初の満月に次ぐ日曜日」と決定された。ただし、これでは、時差の関係で春分の日が場所によって異なり、イースターの日附も異なってしまうため、春分を3月21日に固定して計算されている。

〈4月21日イースター1日後〉
イースターマンデー/Easter Monday

そして忘れてはならないのは、「Hot cross bun ホットクロスバン」
ドライフルーツなどが入った甘いパンで、上にアイシングで十字架の飾りが
付けられているのが特徴です。表面の十字はキリストの受難を表し、
伝統的に聖金曜日に食べるものとされています。
個人的には、イースター以外の時期にも日常的にたべていましたけど…!

20140418-180729.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>